人気ブログランキング |

2010年 01月 06日 ( 1 )   

「母なる証明」   

「静かな街で起こった女子高生殺人事件。容疑者となった息子を救うため、真犯人を追う母親の姿を極限まで描くヒューマン・ミステリー」

a0108328_19311840.jpg今年の初映画は、韓国映画「母なる証明」

母親役には、「韓国の母」と称され国民的人気を誇るというキム・ヘジャ。
なるほどね、見た目も、強くて働き者のオモニそのもの。

知的障害を持つ息子役には、韓国四天王の一人として絶大な人気を誇るウォンビン。
う~ん、韓国のキムタクみたい。

子を想う母の無償の愛情を描いた作品と、この映画を単純に捉えてしまっていいのだろうか?
サスペンスタッチで途中まで面白く見たが、意表をつく終盤の展開に唖然とした。
後味の悪さを感じたのは、私だけでしょうかね?

映画館を出て思った。
「母なる証明」とは、母の無償の愛を超え、子供を守るためなら何でもするということなのか。この「なんでも」は、我々の想像を遥かに超えたものだ。
一方で、母親の狂気ともいえる愛が、多くの人の感動と共感を呼ぶのだろう。

今年初めて見る映画は、まぁ~、なんとも重く暗く、ちょっとグロな作品でした~(ため息)


a0108328_19304116.jpg吉祥寺バウスシアター。
初めて行った映画館。
すご~く、小さかった。わずか、50席。
なんか、小屋みたい。
でも、このちっちゃさが気に入った。
私好みのマイナーな作品を上映してくれそう~。

もしかして、ひょっこりさんがいるんじゃないかと探したけど(笑)、そうか、今は本場韓国でしたよね~。

by masayama-chan | 2010-01-06 19:34 | 映画三昧 | Comments(4)