人気ブログランキング |

2011年 02月 17日 ( 1 )   

弟よ   

先日、義母の葬儀に行ったときのこと。
一足早く富良野へ向かった夫から、弟が私と同じ便(羽田→旭川)に乗るらしいと、聞いた。

羽田空港に着いて、弟の姿を探してみたけど、見当たらない。
搭乗口付近で弟と似た背格好(弟はとても小柄)の人を見かけて、「あっ」と思ったものの、弟よりだいぶ恰幅がいい。
レトロなウールのコート(昭和の紳士っぽい)を着た後ろ姿は、かなりの年配者に見受けられた。
あまりキョロキョロして不審者と思われても困るので、「別の便に変えたのかなぁ~」と、探すのを諦めた次第。

ところが、富良野の葬儀場に姿を現した弟を見て、「あれまぁ!」
なんと、空港で見かけた、昭和のレトロなコートを腕に抱えていたのだ(驚)

やっぱり。あの後姿は、弟だった。
それにしても、あんなに恰幅がよかったんだっけ?(つまり、太ったということ)
ヤンチャな弟が、いつの間に年配者と見られる歳になってしまったのだろう。
ということは、私も同じように歳をとったというわけだ。愕然!

旭川空港では、甥(義妹の長男)が車で迎えに来てくれていた。
弟は、空港から路線バスに乗ったという。
気づいていれば、甥の車に一緒に乗せてもらえたのに、つれないことをした。
旭川空港から富良野までは、けっこう距離があるのだ。

同じ飛行機に乗りながら、私は弟を見つけられず、弟も私に気づかなかった。
まったく、なんという姉弟だろうね。
母には内緒にしておこう(苦笑)



a0108328_1955696.jpg葬儀会場の両脇には、生花がずらりと並んでいた。
義母は派手な葬儀は望まなかったはずだが、花が大好きだったので、きっと満足してくれただろう。

by masayama-chan | 2011-02-17 20:00 | Comments(6)