2017年 09月 07日 ( 1 )   

特別展「深海」   

おととい(95日)、上野の国立博物館で開催中の特別展「深海」を観に出かけた。

a0108328_21140542.jpg



混雑を避けるため、夏休みが終わった平日を狙って行ったのだが、思いのほか混んでいた。

「深海」に興味を持つ人は、連ればかりではなさそうだ(笑)

深海とは、文字通り海の深い部分。

一般的には水深200メートルより深いところを言う。


深海生物全体の9割は、発光する能力を持つ。

チョウチンアンコウも発光する。

a0108328_21092019.jpg



深海には、巨大生物が生息する。

大きすぎてカメラに入りきらない、ダイオウイカ。

最大の記録は全長18メートルとか(驚)

a0108328_21090629.jpg


こちらは巨大ザメのオンデンザメ。

a0108328_21084617.jpg

a0108328_21083359.jpg


深海の中でも、6000メートルより深いところは超深海。

そんなところに生物がいるのかと思うが、極限の環境に生きる生命体が存在する。

a0108328_21073988.jpg


有人潜水調査船「しんかい6500」

a0108328_21070518.jpg


船内。閉所恐怖症にはキツイだろうな。

a0108328_21062954.jpg


世界最大の科学掘削船「ちきゅう」

(特別展「深海」のHPから)

掘削に用いるドリルパイプ(実物)も展示されていた。


a0108328_21061148.jpg



宇宙開発が進められる今、深海は人類に残された最後のフロンティアだという。

超深海に生息する生物以上に、水深6500メートルの海底探査や掘削を行う人間の技術力は凄いと思った。


ただ、フロンティアはフロンティアのままではいけないのだろうか。

深海魚たちだって、そっとしておいてほしいかもしれないし……。


まぁ、そういうわけにもいかないか。

人類の探求心は際限なく、海底は資源の宝庫ですものね。




PS)この日は、停電のためJRがストップしていて、地下鉄を乗り継いで行った。

おかげで?久々に西郷さんに会えました!

a0108328_21054405.jpg







[PR]

by masayama-chan | 2017-09-07 21:11 | Comments(0)