人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

体育祭   

昨日(28日)は、Tラの通う小学校の体育祭だった。

曇り予報だったが、朝から青空が顔をのぞかせた。まさに運動会日和~

張り切って早めに家を出たものの、三鷹駅から出ているバスを乗り間違えて、大好きな入場行進に間に合わず(>_<)



去年同様、Tラが学ぶ教室のベランダから眺めた。

去年は2階、今年は3階、視界が少し遠のいたような……。

短距離走。

Tラは2位っだ。

a0108328_15574853.jpg



荷物を運ぶ競技。急ぐと荷物が落ちてしまう。

a0108328_15573524.jpg



縄跳びリレー。

不安だったが、こちらも2位。

a0108328_15571309.jpg



男子の組立体操。

(もちろん一番下です)  

a0108328_15565523.jpg

a0108328_15563947.jpg



こちらは女子。校歌に合わせて躍る。

a0108328_15562628.jpg


大玉おくり。

a0108328_15560967.jpg



私は、競技を終えて退場する場面が、どういうわけか好きだ。

達成感、嬉しさ、くやしさ、情けなさ、安堵感、虚脱感、どんな思いに溢れていようが、子供たちの足取りは晴れがましく力強い。

a0108328_15555620.jpg

a0108328_15554774.jpg



今年は、ばぁば(お婿さんのお母さま)が豪華なお弁当を作ってきてくれた。

私は卵サンドイッチを作っていったが、急いでいたのとパンが柔らかかったせいで、グチャッとなってしまった。

ばぁばの立派なお重の横に置くと、みずぼらしくて恥ずかしい限り(T_T)

でも、Tラは単純な食べ物のほうがいいようで、パクパク食べていた(;^ω^)


by masayama-chan | 2019-09-29 15:59 | Comments(2)

サヨナラ「伊勢丹府中店」   

「伊勢丹府中店」が9月いっぱいで閉店する。

「ファイナルフェスタ」開催中とあって、外出したついでに行ってみることにした。



a0108328_21153870.jpg


府中のTOHOシネマズで映画を観た帰りに、よく立ち寄ったものだった。

だが、2年ほど前に調布に映画館(シアタス調布)ができてからは、すっかりご無沙汰。

以前から客足はまばらで、「大丈夫か、このデパート」と、足を運ぶたびに行く末を案じたものだが、そのとおりになった。

でも、近くのデパートがなくなるのは、ちょっと寂しい。

喪服や日傘やバッグ、衝動買いしたダイヤのネックレスや、いわくつき?の食器など、このデパートで買って今でも大事に使っている品がたくさんある。

昨日は各階を見て回ったが、これといってほしいものが見当たらなかった。

でも、わざわざ足を運んで手ぶらで帰るのもシャクなので、ワコールバーゲンで下着を買って帰った(^-^)

サヨナラ「伊勢丹府中店」~


追)以前、衝動買いしたネックレス。

a0108328_15474688.jpg


by masayama-chan | 2019-09-27 21:15 | Comments(2)

「記憶にございません!」   

先週、地元の映画館で、三谷幸喜監督の「記憶にございません!」を観た。

待望の新作だ。

タイトルからして内容は想像がつくが、政界を舞台にしたコメディである。

a0108328_20432470.jpg



主人公は、憲政史上最悪のダメ総理と言われ支持率わずか
2.3%の総理大臣・黒田(中井貴一)。

ある日のこと。演説中に一市民の投げた石が頭にあたり、黒田総理は記憶を失ってしまう。

首相秘書官の井坂(ディーン・フジオカ)と番場(小池栄子)は、国政の混乱を避けるため総理の記憶喪失を周囲(家族にも)に隠すことにする。

得意?の隠蔽だ。

黒田総理の周りは、一癖も二癖もある魅力的なキャストで埋められている。

可憐な(?その実…)総理夫人・聡子(石田ゆり子)、政治の実権を握る官房長官(草刈正雄)、白いスーツの野党第二党党首(吉田羊)、アメリカ初の女性大統領(木村佳乃)、タブロイド紙のフリーライター(佐藤浩市)などなど……。

英語も忘れた黒田総理は、来日した米大統領との会話はすべて「me too」で乗り切るなど、笑える場面がたくさん準備されている。

でも、政治コメディとしては風刺が足りず、最後はまともな総理になって話がうまく収まっちゃうなど、期待が大きかった分、ちょっと物足りなかったかな。

それにしても佐藤浩市は、どんどん三国廉太郎化している。

ニュースキャスター役の有働由美子アナのつけまつげにも注目です


by masayama-chan | 2019-09-24 20:43 | 映画三昧 | Comments(2)

秋の彼岸供養   

今日は秋分の日

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言うものの、暑い年もあれば肌寒い年もある。

今年の「秋分の日」は、台風17号の影響か、強風に見舞われた。

気温が高めだったので、熱風だ。


例年のごとく、父の遺骨を納めた霊廟で、「秋のお彼岸供養」が行われた。

準備中の会場。

僧侶が来て、お経を唱えた。

(今回は若い僧侶2!(^^)!

a0108328_20193216.jpg



会場での供養のあと、お墓参り
??をした。

霊廟の2階の納骨堂に父は眠っている。

a0108328_20191805.jpg




おみやげ。源吉兆庵の和菓子。

甘いものは得意ではないが、ここの和菓子は上品で美味しい。
霊廟の担当の方、気が利きますよね!

a0108328_20190855.jpg


by masayama-chan | 2019-09-23 20:20 | Comments(4)

久々の神代植物公園   

昨日、久々に神代植物公園へ出かけた。

5月の連休以来かなぁ。


この時期は見ごろの花が少ないせいか、園内は閑散としていた。

a0108328_22524703.jpg



芝生公園。

風になびくパンパスグラス。

a0108328_22523213.jpg


芝生の上ではヨガが行われていた。

a0108328_22521680.jpg



ハス。地味だなぁ~
(^^;)

a0108328_22520068.jpg
a0108328_22514800.jpg



萩。こちらも地味~
(^^;)

a0108328_22513270.jpg


キキョウ?と萩。秋ですね。

a0108328_22511801.jpg


ふよう。

a0108328_22505455.jpg


サルスベリ。

a0108328_22503305.jpg



大きなハスの葉。子供なら乗ることができそうだ。

a0108328_22501365.jpg



久々の神代植物公園、初秋の空気が肌に心地よかった。



駅前は、この日もラグビーワールドカップで盛り上がっていた。

東京スタジアムでは、フランスvアルゼンチンの試合が行われた。

a0108328_22500287.jpg


by masayama-chan | 2019-09-22 22:55 | Comments(4)

ラグビーワールドカップ2019   

昼頃の調布駅前。

パブリックビューイングが設けられていた。

夜試合が始まれば、さぞ盛り上がることだろう。


a0108328_20521653.jpg

a0108328_20520861.jpg
a0108328_20515202.jpg




510分。

2階のベランダから空を見上げると、ブルーインパルスがすごい勢いで現れた!!

a0108328_20514286.jpg

a0108328_20511678.jpg
a0108328_20510649.jpg

5つの輪を描いた。

でも大きすぎて、スマホのカメラに収まらない(^^;)


a0108328_20505293.jpg
a0108328_20504441.jpg


(9月23日訂正: これは5輪ではなく「桜」だとニュースで知った。
どうりで6機いたわけね。オリンピックでもないのに、5輪はヘンといえばヘンだった(^^;))


現在、テレビで開幕戦・日本vロシアを観戦中。

初戦には、ぜひ勝ってほしいなぁ。


by masayama-chan | 2019-09-20 20:53 | Comments(2)

シニア参観日   

昨日は、Tラの学校の「シニア参観日」だった。

毎年、「敬老の日」を前に、祖父母の授業参観が開催されているとのこと。

普段の学校生活の様子を知ることができるとあって、二つ返事で出かけた。

3校時(国語)、4校時(算数)の授業を参観。

正確には、2校時と3校時の間の休み時間から見学した。

Tラは校庭で、私の大嫌いな(苦笑)縄跳びをしていた。

(もうちょっと痩せねば……陰の声"(-""-)"

休み時間も授業中も、彼は活発そのもの。

どんな質問にも、「はいはいはい!」と大きな声で、誰よりも早く誰よりも高く手を挙げる。

指されて答える声は、意外と小さいのだけど。
指されてから考えるタイプか
(;^ω^)

国語の授業は、教科書にそって「動物園のじゅうい」

「じゅういって、みな知ってるかな」の先生の質問に、もしTラが指されていたなら何て答えただろう。


教室の後ろには祖父母がびっしり並び、参観者は思ったより多かった。

祖母同士がママ友のように会話している風景も見かけた。

「?」と思ったが、この学校は系列の幼稚園から上がってくる生徒が多いので、祖母同士も顔見知りなのかもしれないね。

面白かった。

「来なくていい」とTラに言われるまで、来年以降もずっと行こうっと(^^)


********************

昨日から、急に季節が進んだかのように涼しくなった。

そろそろ日本酒の出番か。

出番を待つ日本酒たち。

楽しみだぁ~

私は、一口しか?飲みませんけどね(;^ω^)

a0108328_20134815.jpg




by masayama-chan | 2019-09-14 20:14 | Comments(6)

調布花火大会2019   

昨日は、調布の花火大会。

前日に娘から「飛行場からでもそこそこ見られるよ」と聞かされて、調布飛行場までブラブラ歩いて行ってみることにした。


飛行場近くにある高台。

a0108328_23272657.jpg



着いた時には、花火はとっくに始まっていて人も集まっていた。

飛行場の建物と灯りがジャマをして見え方は確かに「そこそこ」なのだが、高台に吹く風が肌に心地よく、それなりに楽しめた。


写真は、あまりきれいに撮れなかったのだけど。

a0108328_23265733.jpg

a0108328_23271015.jpg
a0108328_23264884.jpg



花火の音が苦手という人もいるけど(チェリーは怯えた!)、私は好きだ。

花火が光った後、少し遅れて夜空に「ド~ン」と鳴るのがいい。

昨日は、光ってから「ドドド~ン」な鳴るまでに、少なくても7、8秒あった。

ということは、打ち上げ会場から3kmぐらいは離れているということか。

だって、音の速さは1秒間に340mでしょ?

小学生の問題かい(;^ω^)


by masayama-chan | 2019-09-08 23:27 | Comments(6)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」   

水曜日、スポーツジムで汗を流した(?)あと、公開を心待ちにしていた映画を観に行った。

クエンティン・タランティーノ監督の

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」


a0108328_15090092.jpg



レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが夢の共演を果たしている。

2大スターが同時に見られる、なんとも贅沢な映画であることよ~♪

1969年、アメリカ・ハリウッド。

街には大きな車が走り、派手なネオンサインが輝き、ヒッピーたちがたむろする。

街並みも、音楽も、ファッションも、私には懐かしい60年代だ。

リック(レオナルド・ディカプリオ)は、落ち目のTV俳優。

かつては西部劇の主役を張っていたが、今回ってくるのはひげ面の悪役。

マカロニ・ウエスタンのオファーに、そこまで落ちぶれてはいないと抵抗するものの、あとがない……。

ピークを過ぎた現状に焦り、憤り、なにかといえば泣きわめく。子供のような男だ。

クリフ(ブラッド・ピット)は、リックのスタントマン兼運転手。

なにがあろうとケセラセラ。タフで陽気な男だ。

リックは、ロサンジェルスを見下ろす丘の上の高級住宅地に暮らしている。

隣には、映画監督のロマン・ポランスキー夫妻が住む。

言うまでもないが、ポランスキーは、「ローズマリーの赤ちゃん」で一躍有名になった時代の寵児。

妻は、女優のシャロン・テートだ。

そして、196989日の夜、事件は起きた。

妊娠8か月のシャロン・テートが狂信的なカルト集団に惨殺された事件が背景にあるものの、主役はあくまでリックとクリフ。

最後は、一杯食わされた気がしないでもない。

当時の大スター・スティーブマックイーンやジャッキーチェンも登場して、1969年のハリウッドが存分に楽しめる。

タランティーノ監督によると、この映画は「ハリウッドへのラブレター」だそうだ。

ブラピは、あごひげが白くなりつつも相変わらずカッコイイ。

レオ様は貫禄がついて、時々誰だかわからなくなりました(^^;)


忘れてはいけない。

クリフの愛犬・ブランディ役のピットブルテリアも、なかなかの名演技。

カンヌで、優れた演技をした犬に贈られる「パルム・ドッグ賞」を受賞したそうだ。


a0108328_15535715.jpg

ちなみに、ブランディは女優です。


by masayama-chan | 2019-09-07 15:54 | 映画三昧 | Comments(2)