人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

最近読んだ本   

「月の満ち欠け」佐藤正午

a0108328_14594753.jpg


2017年上期の直木賞受賞作。

「月の満ち欠けのように生と死を繰り返す」話である。

瑠璃という女性が、死んでも何回も生まれ変わる。

母親が妊娠中に、胎内の子が自分は瑠璃だと名乗る声を聴く。

「どうかあたしをもう一度瑠璃として、あなたたちのいる世界に生まれ変わらせてほしい」

ミステリーのようでもあり、ファンタジーのようでもあり、不思議な小説……。

でも、最後の一行を読んだとき、「あ~、これは純愛小説だ」としみじみと思った。

美しく繊細で巧み、とても不思議で、とても素敵な小説だ。



「いるいないみらい」窪美澄

a0108328_14593412.jpg

「いるいない」は、子供のこと。

夫と二人の快適な生活に満足している主婦、妊活を始めたものの時間がないとあせる女性、子供嫌いな独身OLなど、子供をめぐる5つの物語からなっている。

サラリと読めて、つまらなくはない。ただ、どこか既視感がある。

窪美澄はわりと好きな作家でたいていの作品は読んでいるが、佐藤正午の「月の満ち欠け」に比べると、厚みとか豊かさにかけるというか。

「月の満ち欠け」が別格なんですかね。




「つみびと」山田詠美

「森瑤子の帽子」島崎今日子

a0108328_14592500.jpg


「つみびと」は実際に起きた事件をモチーフにしている。

2010年夏、若い母親がマンションの一室に幼い兄妹を置き去りにしたまま遊び歩き、幼子を死に至らしめた「大阪2児置き去り事件」

筆者の筆は母親にどこか優しいが、どんな背景があるにせよ私は共感も同情もできなかった。

灼熱の部屋の中で母親を待ち続け、飢えと渇きの末に死んでいった幼子の描写に胸が締めつけられる思いだった。


「森瑤子の帽子」

家族、作家仲間、友人、知人が森瑤子について語った話をまとめた評伝。

実をいうと、途中までしか読んでいない(^^;)

(読み終える前に返却期限がきてしまったため)

森瑤子のデビューは鮮烈だった。

女心の機微を描いて、多くの女性の共感を得た。

それは、たいていの主婦が陥る不安だったり、焦燥だったり、葛藤だったりする。

「妻であり母であること以外に何者でもない自分へのいら立ち」

「このまま老いていっていいのだろうかという不安」

私も森瑤子ワールドにどっぷりはまった一人だ。

肩パットの入った服、大きな帽子、真っ赤な口紅……。

都会的でゴージャスな佇まいにも、目を奪われた。

でも、作家の五木寛之さんは、こんなふうに語っている。

「ゴージャスでファッショナブルな恰好で現れてもしっくりこなかった。シベリアの農婦を思いだす。手首は太いし、身体もごでっとしていて、生活力があってたくましい。泥臭い野暮な人」

もう、五木さんったら~。

でも、けなしているのではなく、讃えているのだと思う。

また、借りてこようっと。

それから、少し前に浅井りゅうの「死にがいを求めて生きているの」も読んだっけ。

感想は、長くなるので割愛!


明日から北海道へ行ってきます~。

美瑛で法事のあと、層雲峡に泊まるとか(予定は人任せ)


by masayama-chan | 2019-10-15 15:00 | 本だな | Comments(0)

ラグビーWCテレビ観戦!   

昨日(13日)は、Tラたちと「大沢の里水車・古民家まつり」へ行く予定だった。

この日は、水車経営農家で直径約4.6mの水輪を持つ大型水車が稼働。精米、製粉を見学することになっていた。

でも、残念ながら台風のため中止(>_<)

「つまんないの」ということで、娘の家でお酒を飲みながら、ラグビーWCの日本戦を観ることにした。

ラグビー観戦には、なんてったってビールでしょ。

それがうれしい(^-^)


ばぁば(お婿さんのお母さま)が、チャッチャとお料理を用意してくれた。

ギンナンとレンコン、ゴボウのおつまみ、が秋らしい。

a0108328_15253715.jpg


ミニホンジュ。

a0108328_15252359.jpg



皮はパリッと香ばしく、中はジューシー。

ばぁばはホントにお料理上手。

a0108328_15251433.jpg


左は柿とキュウリの和え物。練りごまの風味が結構濃厚。さといもも美味しい~。

a0108328_15244621.jpg

a0108328_15250172.jpg


ナスの肉詰めのてんぷら。

a0108328_15243188.jpg



スコッチエッグ。

a0108328_15241813.jpg



日本の予想以上の善戦で、おおいに盛り上がった。

まさか、スコットランドに勝つとは思わなかったなぁ。

夫はテンションマックスで、お酒(ビール、焼酎、ワイン)の量も半端じゃなかった。
私はたしなむ程度でしたが(;^ω^)


Tラは、この日買ってもらったレゴに挑戦していた。

試合が終わるまでに、すごいのができた。

a0108328_15241258.jpg


水車は残念だったけど、ラグビーのおかげで楽しい一日になった。
来週も楽しみだぁ~♪


by masayama-chan | 2019-10-14 15:27 | Comments(0)

「ジョーカー」   

おととい(8日)、「ジョーカー」を観た。

不気味なチラシからして「私の好みじゃない」と思っていたが、ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した話題作と知って、がぜん興味がわいた。

オスカー確実という声もあるようだ。



a0108328_16180971.jpg


アーサー・フレック(
ホアキン・フェニックス)は、コメディアンとしての成功を夢見大道芸人。
「どんなときも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に刻んでピエロの恰好で街頭に立つ


だが、現実はつらい日々の連続。
街では少年たちに暴行され、仕事では上司に注意され、家に帰れば精神を病んだ母親の世話が待っている。

アーサーには、意味もなく突然笑いだすクセがある。
その病的な症状は、生育の真実が暴かれるにつれ、圧倒的な不幸の連鎖からくるものではないかと、観る側の哀しみを誘う。


仲間から押し付けられた一丁の拳銃。
その拳銃でアーサーは、深夜の電車内で3人の乗客を撃ち殺す。
3人は、ピエロメークのアーサーをからかい、いたぶり、ゴミのように扱った証券会社のエリートたちだ。

コメディアンを夢見た心優しき男は、やがて狂気にあふれた悪のカリスマへと変貌していく。

彼はつぶやく。
俺の人生は悲劇だと思っていたが、じつは喜劇だと気づいたよ」


実はこの映画、「バットマン」の悪役として知られるジョーカーの誕生秘話を描いたものらしい。
凶悪なジョーカーがいかにして誕生したのかと。


1981年のアメリカの架空の町が背景だが、貧富の差、社会格差、そしてその底辺に生きる者たちの哀しみと怒りが爆発する社会現象は、現代の日本にも当てはまって、普遍だ。
その意味では、社会的なテーマを扱った作品ともいえるのではないだろうか。


by masayama-chan | 2019-10-10 16:18 | 映画三昧 | Comments(6)

林試の森公園   

昨日(6日)、思い立って「林試の森公園」を訪れた。

東急目黒線の武蔵小山の駅から徒歩10分ほど。静かな住宅地の中にある。

「林試」とはずいぶん変わった名称だなと思ったが、かつては「林業試験場」だったらしい。

a0108328_15483408.jpg

a0108328_15480383.jpg


この日は、「林試の森フェスタ」が行われていた。

フリーマーケット

a0108328_15475289.jpg



子供向けのコンサート

a0108328_15474581.jpg



お目当てはこちらの「ワンニャンとうきょう展」

保護された犬や猫の譲渡事業をPRするものだ。

a0108328_15471329.jpg



おや?顔見知りのネコの写真が
……(^-^)

a0108328_15470455.jpg


雨模様の天気がうらめしかった。

晴れていたらもっと盛り上がっただろうに……。


長年東京に住んでいるが、東急目黒線に乗ったのは初めて。

私は極度の方向オンチなので、初めての路線で初めての土地へ行くのはとても緊張する。


by masayama-chan | 2019-10-07 15:50 | Comments(4)

これは消費税10%!   

月曜日(930日)、Tラと映画を見に行った。

先週の土曜日に行われた体育祭の代休だった。


劇場版「ワンピース スタンピード」

a0108328_18513621.jpg


私には、ストーリーがさっぱり理解できず。

ただただ大音量で戦っているだけに思えた(;^ω^)


話は変わるが、昨日から消費税10%が始動。

軽減税率制度ができて、なんだかややこしい。

Tラを連れて近くのスーパーへ買い物に行くと、カゴの中に勝手に品物を入れる。

例えば、「ほねほねザウルス」とかね。

もう、いくつ買ったやら。


a0108328_18512310.jpg


お菓子売り場に置いてはあるが、ほんの申し訳程度の小さなガムが付いているだけで、おもちゃの割合は、たぶん
99%

で、消費税は間違いなく10%
でも、食品売り場に置かれているのをいいことに、子供は言う。
「これ今日のおやつだよ。おもちゃじゃないからね」
どう見ても、おもちゃでしょ!(>_<)


by masayama-chan | 2019-10-02 18:52 | 映画三昧 | Comments(2)