初冬の神代植物公園   

昨日の天皇誕生日は、よく晴れて暖かな一日だった。

前日から泊まっていたTラを連れて、神代植物公園へ出かけた。
                                          

植物会館内で。

a0108328_16521366.jpg
                                                           


虫捕りの季節が終わった今、彼の目的は売店の「ガチャガチャ」である。

正式には何というのだろう。

ツマミをガチャガチャと回すとカプセルが出てくる仕組みで、私たちはガチャガチャと呼んでいる。

カプセルの中身は、たいていくだらないものだ(苦笑)。

「一回だけよ」と言い聞かせても、「お願い、もう一回」とねだられ、つい根負けしてしまうのがいつものパターン。

この日も例にもれず。

ゴネっぷりは、ママそっくりだ。
                                                

芝生広場でバトミントン?を楽しんだ。

男の子の体力についていくのは、もうきついなぁ。

a0108328_16515652.jpg
                                             


午後からは、スイミングスクール。

この日はプールサイドで見学することができ、親たちは我が子を写真に収めようとカメラを構えていた。

私も何枚かスマホで写したが、シャッターチャンスを捉えられず、いい写真は撮れなかった。

Tラのママだったら、きっと動画を上手に撮影したことだろう。

責任回避のため、ママにはプールサイド見学があったことは言わないでおこう(苦笑)

a0108328_16514100.jpg
a0108328_16511655.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-24 16:54 | Comments(0)

クリスマス会   

先日、Tラの通う保育園で「クリスマス会」が開かれた。

「もろびとこぞりて」の斉唱で始まり、なかなか本格的な?クリスマス会だった。

Tラのクラスの出し物は、歌(そりすべり、てをつなごう)や、合奏(エンターテイナー)、メロディーベル・トーンチャイム(虹の彼方に)など。

たくさん、たくさん練習したんだろうね。
どの子も一生懸命で、とても上手だった。


中でも、感動したのは「聖誕劇」

イエスキリストの誕生を描いた劇だが、保育園児とは思えぬ完成度。

a0108328_19205386.jpg


Tラは何の役をやるのだろうと思ったが、語りというのか聖書を朗読した。

丸覚えだろうけど、難しい言葉もきちんと言えた。

a0108328_19204114.jpg




Tラがママ(ばぁばかな)と焼いたクッキー。

美味しかったよ~♪

a0108328_19213734.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-20 19:22 | Comments(0)

おばけ?柚子   

夫が、ゴルフ仲間から柚子をもらってきた。

a0108328_19594024.jpg

こんな大きな柚子を、どう扱ったらいいのだろう。

「ジャムにするといいらしいよ」と、夫はこともなげに言う。

たまたま遊びにきていた次女が、

「やめたほうがいいよ。どうせ、砂糖をケチってカビらせるんだから」と、イタイことをいう。

以前梅干しを作ったとき、塩が少なすぎて見事にカビらせた。

別にケチっているわけではなく、健康面を考えると塩や砂糖を大量に使うことにはどうも抵抗がある。
                                           

そもそも我が家では、ジャムを使う習慣がない。

いただくことはあるが、買ったことはたぶんない。

あんな砂糖の塊のような食べ物が体にいいわけないではないか(私見です)
                                        

以上、言い訳(苦笑)

冬至が近いから、ユズ湯にでもしましょうかね。
[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-18 20:00 | Comments(0)

蟹三昧   

カニが、同時に届いた。

兵庫県の知り合いからは、ズワイガニのメス。

オレンジ色の卵が、シコシコして美味しい。

a0108328_14474913.jpg


こちらは、毛ガニ。

富良野の義妹が送ってくれた。

a0108328_14473130.jpg


もう、いっぱいいっぱい(*’’)

贅沢かもしれないけど、カニは当分いいかな~。


週末、ネコが遊びに?きている。

a0108328_14471241.jpg


ドアを開けようとしている。

a0108328_14463228.jpg


アンモナイトみたい(笑)

a0108328_14461136.jpg


ネコをみていると、癒されるなぁ~。


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-17 14:49 | Comments(0)

ピロリ菌退治   

先々週、お茶の水にある大学病院まで検査を受けに出かけた。
                                        

内視鏡を鼻から入れた。

口から入れる検査では鎮静剤を使用するため眠ってしまい、知らないうちに検査が終わっている。

ところが今回は鎮静剤を使わなかったので、まぁつらかったこと(泣)

医師の指示に従って、舌を上下左右に動かしたり頬を膨らませたりするため、眠ってしまうわけにはいかないのだ。
                                        

そして、偶然にも?胃にピロリ菌が見つかってしまった。

偶然というのは、ピロリ菌の有無を調べたかった訳ではないから。

というわけで、ただ今ピロリ菌退治中。                                        2種類の抗生物質と胃酸分泌抑制薬を、朝夜の12回、1週間続けて服用する。

これで、かなりの確率で除去できるらしい。

そして除去できれば、胃がんのリスクを減らすことができる。
                                                 

除菌薬ボノサップパック800

a0108328_15482804.jpg
                                                                  


副作用については医師から聞いていたが、今のところ副作用らしき症状はない。

あえて言えば、お腹が空くこと(笑)

そういえば、思い出した。

かつてチェリーが抗生剤を処方されたとき、副作用として食欲増進とあった気がする。

私は、チェリー並みか(笑)
                                        

チェリーと言えば、明日1216日が誕生日。

生きていれば、18歳だ(涙)


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-15 15:49 | Comments(0)

「北斎とジャポニズム」   

先週の木曜日(8)、国立西洋美術館で開催中の「北斎とジャポニズム」を観てきた。

a0108328_16313591.jpg


曇り空の寒い日だった。

そういえば、その前の週に東京都美術館で「ゴッホ展」を観た日も、小雨のちらつく寒い日だった。

偶然ではない。美術館へは、あえて天気の悪い日に出かけることにしている。

理由は空いているから。家にいても気持ちが上に向かないし、なにより雨の日は心が落ち着くのだ。

a0108328_16310600.jpg



葛飾北斎の浮世絵がたくさん展示されていると思いきや、さにあらず。

モネ、ドガ、セザンヌといった西洋の画家たちに、北斎がいかに影響を与えたかを検証する展覧会であり、両者の絵が比較展示されている。

東京都美術館で開催中の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」と、趣旨がよく似ている。

偶然だろうか。

北斎の下絵をそっくり模写したのもあるし、構図を真似た絵もある。

大画家たちに与えた影響の大きさに、びっくりさせられる。

 

ただ、北斎の下絵はどこか漫画チックで、あまり興味は惹かれなかった。

版木を彫って、紙に摺って、初めて感動を呼ぶ北斎の美しい浮世絵になる。

彫り師摺り師があってこその北斎なのだ(と思った私)
                                              


せっかくなので常設展も観てきた。

新展示!の、モリゾ「黒いドレスの女性」

a0108328_16304952.jpg


モネ「しゃくやくの花壇」

a0108328_16303501.jpg


ルノワール「帽子の女」

a0108328_16302110.jpg

記念にクリアホルダーを買った(いっぱいたまっています)

a0108328_16360871.jpg



[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-10 16:33 | Comments(3)

「光」   

おととい(火曜日)、新宿武蔵野館で「光」を観た。

a0108328_15231019.jpg


原作は、三浦しをんの同名小説。

ただ、私が好きな彼女の小説、たとえば「風が強く吹いている」や「舟を編む」とは、一線を画する。

とにかく暴力的で不気味な作品である。

東京の離島・美浜島。

そこに暮らす幼なじみの3人、中学生の信之と美花、小学生の輔(たすく)。

信之と美花は恋人同士。

信之を兄のように慕う輔は、父親から激しい虐待を受けている。

ある日、信之は森の中で美花が男に乱暴される光景を見て、美花に乞われるまま男を殺害する。

目撃した輔は、殺された男の姿をカメラに収める。

翌日、地震が発生し、島は津波で壊滅状態に。

あの森での出来事も、消滅したはずだった。

25年後。

役所に勤める信之は、妻子と一見平穏に暮らしている。

美花は出自を封印し、芸能界という華やかな世界で脚光を浴びる。

ある日、もう会うこともないはずの輔が、信之の前に現れる。

消滅したはずの過去を携えて。

信之に井浦新、輔に瑛太、美花に長谷川京子が扮している。

粗野で薄汚い瑛太も迫力があるが、表情のない井浦新が不気味で怖い。

a0108328_15544567.jpg

輔は、美花のために信之が自分を殺すことはわかっていた。

それを望んでいたのかもしれなかった。

信之の美花への愛がいびつなら、輔の信之への思いもいびつな愛の形なのかもしれない。

血まみれの瑛太より、能面のような井浦新の方が、やはり怖かった。

観ている間はずっと不快だったけど、観終わったあとは切なくなった。

暴力的だろうと、これは愛の物語かもしれないね。
                                          

新宿武蔵野館のロビー。


     僕たちは、人間のふりをして、生きている

a0108328_15225839.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-07 15:24 | 映画三昧 | Comments(2)

ぎんなん   

昨日、実家へ行った。用事がなくても、週に1、2回は訪れるようにしている。

玄関ドアを開けると、何か臭う。嫌な臭いだ。

「ムムム、まさか、まさかお母さん!?」

犯人?は、コレでした。

a0108328_18430316.jpg



散歩の途中、公園(広場?)に落ちていたので拾ってきたとか。

「持っていって」というので、少しもらってきた。

どうやって食べればいいのやら。

ポリ袋にいれて電子レンジでチンすればいいと母は言っていたが、パ~ンと爆発しそうで恐い。

それにしても、たくさんあった。

重いし臭いし、持ち帰るのは大変だったと思うが、母は大きなツヅラを貰って帰るタイプだから(笑)


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-05 18:37 | Comments(0)

忘年会~♪   

先週の土曜日(2日)、毎年恒例の忘年会があった。

長女の保育園時代の親たちの集まりだ。

もう何年続いているだろう。

子供たちが当時の私たち年齢を超えた。

卒園後に調布を離れた人たちも多く、今回も群馬や埼玉から駆けつけてくれた。


ただ、参加者は例年より少なめ。

ちょっと寂しいけど、全員と膝を交えて話ができるよさもある。
                                                     

飲み放題のプランなのに「八海山」が出てきて、お父さんたちは大はしゃぎ(笑)

2本空にしたかなぁ~。

a0108328_20162846.jpg

来年も、元気でお会いできますように~。


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-04 20:17 | Comments(2)

リコーダーコンサート   

青空の下、リコーダーのコンサートに出かけた。

「東京ブロックフレーテンコーア」の第36回演奏会で、友だちが出演している。


このコンサートに足を運ぶのは何回目かなぁ。

いつもながら、軽やかで美しいハーモニー。

最近うっとおしい出来事(あまり言えませんが近隣問題)に悩まされていたせいか、心がすっと癒される気がした。


会場は、浜離宮朝日ホール。

大江戸線・築地市場の改札を出てすぐの朝日新聞社新館2階にある。

a0108328_20530235.jpg


ちなみに、リコーダーの種類はたくさんあり、サイズが一番大きいコントラバス(180cm)と小さい小ソプラニーノ(16cm)とでは、ゾウとネズミくらいの差(?)がある。

長さが2倍になると、音域がオクターブ低くなる。つまり、小さいほど音が高い。

私たちに馴染みのリコーダーは、アルト(47cm)だ。


会場で、会社員時代の後輩にバッタリ会った。

家が多摩センターだということで、一緒に帰って来た。

話しながら、彼女のおおらかさに気持ちが軽くなった~♪


[PR]

# by masayama-chan | 2017-12-03 20:53 | Comments(0)